【正規表現の基本】メタ文字とは、どういう意味?

正規表現

あまり馴染みのない言葉だが、正規表現では非常に重要な役割を果たすのが「メタ文字」。

テキスト処理における「メタ文字」は、どういう意味なのだろうか?

今回は、メタ文字について紹介したい。

そもそも「メタ文字」って何?

メタ文字は、「メタキャラクタ」とも呼び、英語の「metacharacter」の訳語で、その意味は、以下のとおり。

A metacharacter is a character that has a special meaning to a computer program, such as a shell interpreter or a regular expression (regex) engine.
(メタ文字は、シェル・インタープリタや正規表現 (regex) エンジンなどのコンピューター プログラムにとって特別な意味を持つ文字です)

引用元: Wikipedia

つまり、メタ文字は、通常の使い方とは異なる特別な意味を持つ文字のこと。

 

メタ文字の種類は?

メタ文字の種類は、以下のとおり。

メタ文字 読み方 意味
. ドット 任意の1文字
* アスタリスク 0回以上の任意の文字
+ プラス 1回以上の任意の文字
? クエスチョンマーク 0回または1回の任意の文字
[.]{n,m} 任意文字のn以上m以下の繰り返し
[n]はn回、[n,]はn回以上
[-] 文字範囲の指定
^ カレット 行の先頭
$ ドルマーク 行の末尾
\ 円マーク 特殊文字の打ち消し

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、メタ文字ついて紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました